« ビバ・フィクション | トップページ | 仮面のすすめ »

2005年5月 7日 (土)

踊りまくるのだヌーン

 一気にコメントがふえてうれしいなぁ。
 なつかしい人が、コメントくれた。
 フジヨシ、立ってるかぁ?(ワハハハ)
 イワイくん、ヌーンつけてみました。
 くらみさん、いい脚本書いてね。
 はるなちゃーん、稽古いきます。
 いたがきさーん、ラウですか?

0555_005

 演劇のワークショップをやっていると思いきや、たちまちダンサーに変身!
 ルイスのラテンダンスのレッスン受けてきました。
 ほんとうは、まだ4回目なんだけどね。(けっしてしゃるうぃダンスに影響されたのではありませんぞヌーン)
 このクラスは、生徒さんの人数がまだ少ないので、生徒の立場からするとじっくりと教わることができるので、すごくいい。
 きょうは、女優の星野マヤさんもきてくれて、レッスンは華やかになっちまったヌーン。

 ドミニカンの体にしみついたリズム感を、うらやましがりつつも、自分なりに汗かきを楽しむのだヌーン。(そろそろヌーンやめていいよね)

 脚本家は、いつも好奇心旺盛でなければなりません。
 いたるところにアイディアのタネはころがっているものですから。
 こうやってダンスのレッスンをしていたら、いつか、しゃるうぃダンスの二番煎じを狙うプロデューサーが、ダンスにくわしいシナリオライターを探して、ぼくのところにやってくるかもしれないでしょ。
 脚本の取材もかねていると思えば、毎日が、もう仕事モードよ。
 遊びのときこそ、次の仕事の準備をしてるようなもの。
 毎日が、真剣勝負だヌーン。(あっ、くせになっちゃった)

|

« ビバ・フィクション | トップページ | 仮面のすすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/4020856

この記事へのトラックバック一覧です: 踊りまくるのだヌーン:

« ビバ・フィクション | トップページ | 仮面のすすめ »