« 腰痛と膝負傷 | トップページ | 気分転換 »

2005年7月31日 (日)

続・腰痛と膝負傷

前回のブログで、息子の膝負傷の件を書きました。
体感脚本講座のメンバーの方から、はげましのメールをいただきました。
ありがとうございます。ご心配おかけしました。

息子は、完全に手術とリハビリ一年を覚悟していたのですが、どうやら手術は回避の方向に向かいました。
そして、あっさりと退院が許されて帰ってきました。
不思議なことに、痛みもほぼなくなったらしく、いまのところようすを見るということになりました。

退院のときは、膝に装具をつけて、松葉杖で出てきたのですが、家につくなり、わりと普通に動いてます。
本人は、「奇跡が起きた」と言ってます。
不幸中の幸いとは、こういうことでしょう。
またしばらくすればスポーツできるということの幸せをかみしめているようです。

それで、僕のほうの腰痛のほうですが、こっちはさっぱりよくなってません。
マッサージに行って、入念にほぐしてもらったのですが、なかなか改善されません。
深いところにコリがあるようで、なかなかマッサージではとどかないようですね。
まだ針はやったことがないのですが、一度やってもらおうかとも考えてます。
体に針をいれるのは、ちょっと怖い感じがしますが、いろいろ聞くと、かなり効果的な場合もあるということですね。

でも、痛みがあると、自然にそれを意識して、姿勢を良くしたりするという効果があります。
ストレッチとかも頻繁にやるようになりました。
自分の肉体を意識させるという意味では、痛みは重要な役割をしているんですね。

人生においても、多少のトラブル(痛み)は、生きることの意味や大切さを、われわれに自覚させてくれる、素晴らしい味方なのかもしれませんね。

今回の入院騒動で、仕事をキャンセルしたり、ライブ版体感脚本講座も休んだりしてしまい、いろんな方にご迷惑をかけてしまいました。
リカバリーするために、これからもっとがんばらねばと思います。

猛暑の夏になりました。
寝苦しい夜がつづきますが、みなさん体には気をつけましょう。

|

« 腰痛と膝負傷 | トップページ | 気分転換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/5240481

この記事へのトラックバック一覧です: 続・腰痛と膝負傷:

« 腰痛と膝負傷 | トップページ | 気分転換 »