« 台風と呼吸 | トップページ | ネットで韓流 »

2005年8月29日 (月)

今の状態1

状態はかわってません。
かなり悪いです。
ブログも、書けずにすみません。
もうしばらくは、こんな感じかも。
脚本講座、やすんですみません。
かならず復活します。
もうちょっと待ってください。

昨日、中学生に演劇の体験レッスンをしました。
こんな状態のときに、どうしようかと迷ったのですが、まえから決まっていたので、しぶしぶいってきました。
しかし、レッスンをやりはじめると、血流と気流がかよいはじめて、テンションもみるみるあがり、いいレッスンができました。
やはり、気、血、流ですね。
実感。

|

« 台風と呼吸 | トップページ | ネットで韓流 »

コメント

お疲れ様です。

健康に良くておいしいものを見つけました。
モスバーガーの菜摘バーガーです。
レタスだけでハンバーグをはさんだもので、
ファーストフードを食べた満足感がありながら、
食べても胃がもたれません。
お通じもよくなり、太らないようで、体調回復にも効くかも
しれません。

あと最近の音楽はよくわかりませんが、
サンボマスター、クレイジーケンバンド、Deep Purpleは
聞いていると元気が出ます。オススメです。

ライブ版脚本講座、ゲンキな先生の復活を楽しみにしております。

投稿: むらき | 2005年9月 1日 (木) 22時41分

復調の兆し。無理をなさらずに・・・・も、無理か。

『生意気、かまして、よかですか?』

《受け身になっている自分を感じます。》とのこと。
元来、TVにしろ、演劇にしろ、小説にしろ
《送り手》と《受け手》の線引きと言うか、《ある一定の距離》が有ったように思えます。現代のIT社会という《互換性》や《相互性》の利便にまみれた生活には副作用があって、利便=不便な
気がします。園田さんや僕の世代は普遍的に不便を楽しんだり、
苦しんだり、もてあましたりするほうが、『あ~南の島にでも行ってのんびりしたいなぁ~』的な開放感を得られるのでは?
小説家や脚本家ってそんな『超・非現実』を見せてくれる人で
あってほしいのですが。
だからこそ、『手の届かない雲の上のヨン様』に手を伸ばす
ジェネレーションが怒涛の勢いでパワフルなんじゃないでしょうかね~。ま、芸術やってるんだから力抜きましょうよ。

投稿: とと | 2005年9月 4日 (日) 00時45分

読売のじじぃと違って
仰木監督・・良いひとは先に逝く。

ところで、いきなりですが質問です・・・・・

パソコンをしながら運動とマッサージができる健康器具を想像できますか?

食事をしながら運動とマッサージができる健康器具を想像できますか?

コロンブスの卵です。

楽にできますが15分続けるとかなりの運動量になります。
足、ふともも、わき腹に効きます。
ウォーキング、ジョギングと同じ効果があります。
でも常に背中がマッサージされているので
使用後も疲れが残らず爽やかです。

このコメントも書きながらCoRonで
運動とマッサージをしています。

投稿: CoRon | 2005年12月17日 (土) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/5687265

この記事へのトラックバック一覧です: 今の状態1:

« 台風と呼吸 | トップページ | ネットで韓流 »