« 針初体験 | トップページ | 骨盤矯正 »

2005年8月15日 (月)

終戦記念日

  今日は、60年目の終戦記念日。
 韓国では、解放記念日。
 立場がちがえば、同じ日が、まったくちがう意味を持つ。

 同じものでも、見る角度がちがえば、まったく違う形にみえる。
 この世にあるものは、すべて形が違うのだ。
 決まった形はない。

 どんなこと、どんなものでも、見かたによってまったく変わってくるということなんだ。

 つまり、見かたさえ変えれば、悪いものでも、良く見えたり、良いものでも、悪く見えるということ。
 できれば、いつでも良い方を見ていたいもの。

 これからも、この体感脚本講座では、この視点を変えるテクニックを考えていきたいと思います。
 読者や視聴者の視点をちょっとだけ変えることのできる物語を、もっともっと作っていきたいです。

 悲惨な体験が、ちょっとだけ視点を変えただけで、自分を育ててくれるユニークな体験にかわったり、なんでもない平凡に思えていたことが、すごく貴重で大事なことに思えてきたり。
 物語をつかって、そんなマジックを起こしてみよう。
 それが、物語作りの醍醐味です。

 

|

« 針初体験 | トップページ | 骨盤矯正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/5476707

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日:

« 針初体験 | トップページ | 骨盤矯正 »