« オークション | トップページ | 代々木公園の落書き »

2005年11月20日 (日)

脚本マラソン

ようやく来年のアニメ映画の脚本が最終段階。
なんと今回は、九カ月かかっちまった。
一本の脚本に九カ月。
マラソンだぁ。
何十回も、打ち合わせして、書き直して、そりゃもう大変な労力。
かけるエネルギーも半端じゃない。
自分でも、よくやるもんだと思ってしまう。

中学高校と、陸上競技で中長距離の選手だったのが、ここにきて役立ってるのかも。
いまや、体重がふえて長距離の選手だったのはみるかげもないんだけど、当時はかなりスリムでございました。
マラソン大会とか、優勝候補だったもんね。ただし、一回も優勝したことがないというのが、僕らしいところ。
いっつも二番手とか、三番手なんだよなぁ。
一番にはなりきれません。
これは、いまでもかわってないね。

よく出場したのは、八百メートルとか、千五百メートル障害。
駅伝とかもに出場しました。
八百って、ほんときつい競技なんですよ。
ゴールしたあと、全身に乳酸たまって、動けなくなくなったりするんです。

脚本の仕事も、それにちょっと似てるとこあります。
全身のエネルギーを全部出し切って、身体動けなくなったりします。
精神的にですけど。
でも、しばらくするとまた次の作品(レース)に出場したくなるんだから、人間ってすごいよね。

いまは、高校生の芝居の脚本とか、他の作品の脚本とか、いろいろ控えているので、まずは目の前のゴールに向かって走りつづけようと思います。

昨日は、ライジンオーのファンの人たちのオフ会に、乱入しました。
みんな喜んでくれて、ほんとよかったなぁ。
ライジンオーのファンの人たちは、ほんとにあったかい人が多いです。
みんな仲間って感じで、まるで同窓会に出席するみたい。
まるで同じ芝居をつくった劇団員に再会するような雰囲気もある。

一つの作品を通じて、こういう思いを一緒に持つことができるというのは、ほんとに希有な例です。
きっと一生つきあえるね、この仲間たちとは。

|

« オークション | トップページ | 代々木公園の落書き »

コメント

はじめまして、えいいち(←任天犬の犬の名前)と申します。
今年も映画楽しみにしております。ポケモンレンジャーが、映画の本編とどのように関わるのか、今からとても気になっています。もしかしたら、サトシたちに代わってレンジャーが新しい主人公として冒険をするなんて事も!???(でもそれだと第一話からのファンとしては、何だかさみしいなぁ・・)
うーん!早く詳細が知りたいなぁ。もういっそのこと僕だけに内容をそっと教えて欲しいくらいですよ。
僕はポケモンの映画脚本としては、首藤さんとの合作だった結晶塔の帝王が、お互いのいいところを活かしあっていて一番好きだったんですが、首藤さんってあれ以降テレビアニメの方でも全く見かけなくなってしまいましたが、もう脚本活動の方はなさらないのでしょうか・・?首藤さんの説教臭いけど愛のある脚本もとても好きだったので、もう引退なされたとしたらとても残念です。また見たいんだけどなぁ、園田さんとのコラボレーション。ご存知でしたら教えていただけませんか?
あと、園田さんのアニメ脚本もまた見たいなぁ・・・。年に一度でも二度でも良いので書いて頂けませんか?
ではでは、お体お気をつけて、ラストスパート頑張ってください!!

投稿: えいいち | 2005年11月29日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/7224689

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本マラソン:

« オークション | トップページ | 代々木公園の落書き »