« ドラマツアー | トップページ | 機種変更 »

2006年8月16日 (水)

喉を痛める

喉をやられました。
冷房つけて寝てたのが、よくなかった。てきめんです。
今回の喉は、いままでに体験したことがないくらい痛いです。
ご飯を飲みこむのも痛いので、よく噛んで食べてます。
これをつづけるとかえって健康になるかもね。
ちかごろ太りすぎなので、食欲が押さえられていいかもしれません。
転んでも、ただでは起きないぞッ!Imgp3019

昨日は、盆休みから東京に帰ってきて、そのままローリングドラマツアーをやりました。
今回の参加者は、ちょっと少なく、岩井、金子、JOUさんと、僕の四人。
岩井くんが、次回作の構想を書いてきたのと、金子くんが出来上がっていたプロットのオープニングシーンだけを書いてきたので、それを全員で読むことに。
JOUさんは、ダンス雑誌に書いた記事を持ってきてくれました。
コンテンポラリーダンサーとして活躍するJOUさんは、ちかごろライターとしても仕事の幅を広げてるようです。なんにでも挑戦するその姿勢やよし。それにこの人、演劇や脚本についての鑑賞眼もしっかりしているので、あなどれん。アドレナリン。

しかし今回は、ちょっと雑談が多くなってしまった体感脚本講座でした。でも、ときにはこういう回も必要。雑談のなかから、いろんなアイディアも出てくるというもんです。
それぞれ、これから年末に向かっての計画やスケジュールなどを確認して、またそれぞれの場に向かっていくのでした。
みんな、がんばれッ!

写真は、ふるさとの実家から十分くらい車で走ったところにある、お気に入りの森。朝日をあびてます。

|

« ドラマツアー | トップページ | 機種変更 »

コメント

実家で英気を養って来ましたか?
また、雑踏の街、東京で忙しく頑張って下さいね。(嫌味っぽく聞こえてしまったらごめんなさい)

投稿: なるみ | 2006年8月16日 (水) 22時21分

お盆休み、十分に休養をとれましたでしょうか?
最近は、エアコンをつけないと眠れないくらい暑いですネ(;^^)
冷えすぎご用心なので、タイマーを忘れずに(笑)
脚本講座って、結構楽しそうですネ♪
自分は、まず「小説」と「脚本」の書き方の違いから勉強してます☆(大丈夫かぁ…?;)

投稿: Taka☆ | 2006年8月17日 (木) 13時23分

喉の早期ご回復を心よりお祈りいたします。でも、ダイエットの成功率を高めるためには、喉の痛みは強い意味方なのかもしれません!?新発見です!!何だか、起きてくる事はみな必要なことなのかもしれません・・・。
車で10分のお気に入りの場所!素敵ですね!!思わず深呼吸したくなります。朝日を浴びてグングン勢いを増していく未来が見えるようです。

投稿: ゆみりん | 2006年8月17日 (木) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/11460066

この記事へのトラックバック一覧です: 喉を痛める:

« ドラマツアー | トップページ | 機種変更 »