« スペイン2 | トップページ | バロセロナ1 »

2006年9月11日 (月)

バロセロナ2

3_082

すごい人だかり。
朝はまばらだった通りも、昼前からぞくぞく人が出てくる。
歩行者用の通りが、道の中央に広くとってあるので、観光客向けの土産屋がいっぱいたっている。
ストリートパフォーマーたちも、ふつうにいっぱいいる。
スリもいっぱいいるらしいから、気をつけなきゃならないけどね。
朝にあたりをつけておいたので、スタッフたちを案内して、しばし散歩。
ちょっとしたガイド気分。

3_078 路地をまがって広場に出ると、そこではなぜか民族舞踊の音楽が鳴り輪になって踊っている老人たちがいる。
観光客もその輪にくわわって踊ってたりする。
このあたりの人たちの踊りらしい。
自然発生的にいくつもの話ができて、手をつないで陽気に踊ってる。
僕も参加したかったけど、ちょっと恥ずかしくてでそびれる。

歩いている人のほとんどが観光客だと思うと、歴史が町にもたらす経済効果の大きさにあらためて感心。
見るもの(ソフト)があるから、人はやってくる。
ガウディがつくった物(ソフト)を見るためになら、人は遠くからでもやってくる。
そして、僕も、ここに来たってわけだ。
いいものをつくることが大事だと、あらためて思う。

3_087 夕食は、バロセロナオリンピックのときに選手村があったあたりにあるシーフードレストランに行く。
港町だけあって、シーフードは新鮮でおいしい。

近代的デザインの建物が海辺に建っている。
港は豪華なヨットでいっぱい。
ヨットの市場みたい。

このあたりはナイトスポットでもある。
ダンスミュージックが聞こえ、ポールダンサーが踊るのが見えた。いかなかったけどね。

|

« スペイン2 | トップページ | バロセロナ1 »

コメント

バロセロナ編、第2弾ですね★
ストリートパフォーマンスや民族舞踊のオンパレード…、太陽と共に賑やかな街へと姿を変えるバロセロナは、とっても楽しい街ですね♪
道行く人々も加わって楽しそうに踊っていると、思わず自分もその輪に加わりたくなってしまいそうです(^▽^)
(参加したくなるお気持ち、よくわかります☆)

豪快に盛られたシーフード料理、とってもおいしそうですね!
綺麗な海からのめぐみをふんだんに使った料理は、きっとジャッキーさんに新たなパワーを与えてくれたことでしょう♪♪♪
(元気いっぱいなジャッキーさんを、自分も力いっぱい応援いたします★)

投稿: Taka☆ | 2006年9月15日 (金) 05時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/11901256

この記事へのトラックバック一覧です: バロセロナ2:

« スペイン2 | トップページ | バロセロナ1 »