« ジンマシン | トップページ | 北海道に行きたい »

2006年9月 3日 (日)

挨拶は大事

このところ、たてつづけに、見知らぬ人(覚えてない人)に、挨拶をされました。
見知らぬ人に挨拶されたときの心理状況。
『えっ!?  僕!?  だれ!?  えっ、覚えてないんだけど……でも、挨拶してくれるってことは、知り合いなんだろう……とりあえず挨拶しとこう……』

で、とりあえず、こっちも頭を下げて、すっと通りすぎるわけなんですけど、心のなかではしばらく葛藤がつづきます。
『おれが忘れてたのか……それとも、向こうが間違ったのか……それとも、おれ、そっくりの人物が、ウロウロしているのか……???」
そんなことかたてつづけに起きると、だんだん、『自分そっくりの人物がウロウロしている』という結論に達していくわけです。

そんな思いで、一昨日も歩いていたら、電車のホームで、僕にむかってニッコリ頭を下げる女の人がいました。
やはり、まったく見覚えがありません。でも、たしかに彼女は、僕のほうにむかって頭を下げているのです。
『うわー、まただよ……』
ちょっと距離が離れていたので、気がつかないふりをして、無視してしまいました。
知り合いに会っても、気がつかないってこと、よくあるし相手も、そう思うだろう……
そう油断してたら、その女性は、同じ駅で降りるじゃないですか。
しかも、同じ方向に歩いてくる。
ついに交差点で一緒になってしまいました。

さっきは挨拶してくれたのに、こんどはまったく見知らぬ他人って感じ。
やっぱりさっき無視したからか……
いや、向こうももしかしたら、まちがって挨拶してしまったのかもしれない。
そんなことを思いながら歩きだしました。

するとその女性も、また同じ方向に歩いていくではありませんか。
えっ!?  どういうこと!?
そう思っていると、僕の目的地の稽古場に入っていくのです。
そう僕と彼女は、同じ場所に向かっていたわけ。

僕はそこで『即興を使ってのストーリー作り』というワークショップをやっていて、彼女は、それを見学に来た人だったんです。
「駅のホームで、さっき僕に挨拶してくれましたよね?」
と、僕が訊くと、彼女はポカンとした顔で、
「音楽聞いていて、リズムとっちゃっただけなんですけど……」
ガーン!
フライパンで思いっきりひっぱたかれたようなショックを受けました。

たとえ間違いだったとしても、これからも挨拶はちゃんとしようと思ったのでした。

|

« ジンマシン | トップページ | 北海道に行きたい »

コメント

見知らぬ人に挨拶された時のジャッキーさんの行動に、いたく感動してしまいました!同じだ~!

心の葛藤を、満面の笑みで誤魔化しつつピンチを切り抜け、「今の方、どなただったかしら?」とあやふやでおぼろげなな記憶をフル回転させ必死に思い出そうと努力する・・・短期間で多くの方にお会いする仕事柄とはいえ、実に由々しき事態です。挙句の果てに、車や通りですれ違っても、目を合わさないという超消極策に逃げてしまう時があります。

挨拶は心と心を繋ぐ架け橋のはず・・・これからは、心を入れ替えて、明るく元気に挨拶をしようと心に誓うのでした。

ご指導ありがとうございました!
《心の叫び》
だれか~顔と名前を覚えるべリグ~な方法教えてくださ~~~い!!!!!

投稿: ゆみりん | 2006年9月 3日 (日) 14時33分

わかる~!
私も、人の顔はとりあえず覚えられても名前がわからないことがよくあります。

挨拶って、したのに聞こえなかったり気づかれなかったりして無視されたって思うと、次からなかなか出来なくて。
マンション住まいなんで、人とはよくすれ違うのですが、挨拶したのに無視ってことよくあります。で、私もあまりしないで俯いて通ることがよくあります。いけませんね、反省。

投稿: なるみ | 2006年9月 3日 (日) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/11739874

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶は大事:

« ジンマシン | トップページ | 北海道に行きたい »