« 目撃情報 | トップページ | フラガール見たぞー »

2006年10月 3日 (火)

涙そうそう

『涙そうそう』
映画、見てきました。
沖縄を舞台にした、純愛映画。
平日の二時の回だったのに、渋谷の劇場は六割から七割入ってる感じ。
こりゃあ、ヒットですよ。

ストーリーは、ヒットした歌からイメージした通りのものでしたが、映画としてはすごくよく出来てました。
日本映画全盛期には、こういういい作品がたくさんあったような気がします。
予想していたストーリーではありましたが、予想以上に感動して、泣ける映画にしあがってました。
美しい沖縄の海の風景もすばらしい。

もちろん僕も泣きましたよ。
(ちょっとネタばれになるので、これ以降は注意して読んでね)

子役の女の子がすごくうまいので、その子が泣いて兄めがけて走るシーンで、もう涙腺が緩んでしまいました。
あとは、もう作り手側の意図通りに、涙ポロポロ。
一人で見に行ってよかったよ。
泣いてるところを、知り合いに見られたら、チョー恥ずかしいもんね。

Photo_1 長沢まさみの確かな演技力に驚かされました。
この19歳の女優さんの芝居をちゃんと見たのは、この映画が初めてだったんだけど、いい芝居をやってくれてます。
僕が監督だったら、『グッジョブ!』連発でしょう。

脚本も演出もすごくいい。
このところ日本映画が、ずいぶん盛り返してきているのを実感してます。
『UDON』も面白かったしね。

俺も負けずに、がんばりまーす。
だれか俺に実写映画の脚本を発注してくれー。
いいホン書くよ。
きっと。

|

« 目撃情報 | トップページ | フラガール見たぞー »

コメント

始めまして初カキコです^^
涙そうそう見てきましたよ
後半は涙涙でとてもよかったです。

おいらも最近邦画を見る機会が多くて、
星になった少年
三丁目の夕日
そして今回の涙そうそう
泣きっぱなしで涙腺緩みまくりですw

UDONも見てみたい映画の一つです
ジャッキーさんは脚本家さんだそうで
これからも脚本作り頑張ってくださいね^^

投稿: 佳佐 | 2006年10月 4日 (水) 04時58分

ジャッキーさん脚本の実写映画ですか!?素晴らしい!!!一体どんな映画になるのでしょうか?めちゃくちゃ想像力が膨らんでしまいますねーーーーー!楽しみでしかたありません!

長沢まさみさんは、『世界の中心で愛を叫ぶ』で初めて観ました。素晴らしいですね!髪型といい、気合の入れ方に驚嘆しました。(頭を本当に丸めたという情報を、今でも信じているのです・・・)

いずれにしましても、夢・楽しみがグ~~ンと増えてしまいましたね~~~!それでは・・・『涙そうそう』観に行って来まーーーす!

《心のつぶやき》
今日は水曜・レディースデイ!もしかして・・・

投稿: ゆみりん | 2006年10月 4日 (水) 11時05分

その感動をジャッキーさん流に変えて新しい感動を作られることを期待しています。

投稿: なるみ | 2006年10月 4日 (水) 16時56分

映画…たしかにここ最近「映画」が静かに存在感を示し始めていることを、私も感じていました。
演劇もそうだけど、その場に足を運ばないと見られない空間に身をおくこと、テレビでは得られないたくさんの何かを与えてくれるのが映画だということ。2時間という時間をスクリーンと、そして自分と向き合うという、ある意味での日常のリセット行為は、同じドラマでもテレビのもつそれとは意味あいが異なってきますよね。

問題はそこに足を運ぶまでの導線をどう作るか…。
日本人がもっと映画館に足を運んで、静かな時間を共有できるようになったら、昨今の悲しい犯罪は少なくなる…そう思うのは、楽天的なのでしょうか。
そうですねえ~、ジャッキーさんの「実写映画」、署名を集めてみんなで作っちゃいましょうか?
題して「大ニッポン応援団!」…いったい、どんな内容なんだ…。

投稿: キクチ・サワコ | 2006年10月 4日 (水) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/12141595

この記事へのトラックバック一覧です: 涙そうそう:

« 目撃情報 | トップページ | フラガール見たぞー »