« レント | トップページ | »

2006年11月28日 (火)

エイズデイ

レントのDVDを買ってしまいました。
クリス・コロンバスが監督して、初演のキャストが何人も出演しているというもの。
初演の雰囲気を知りたかったのもあるけど、歌を聞きながら仕事しようとのもくろみ。
でも、やっぱり仕事してるときは、DVDかけたりしてると、ついつい見いってしまうので、だめですね。

特典映像のジョナサン・ラーソンのドキュメンタリーが、すごくよくて感動的でした。
明け方に見てたんだけど、涙してしまった。
おなじように物づくりをしているものとして、『わかるぜジョナサン!』って感じ。

世界中に、名も無く、金もなく、しかしありあまるほどの夢と情熱で、創作をしている者たちがいる。
たぶんみんな共感するはずだ。

ただ、やりたいことを、今やっているだけ。
自分が目指すもののために、全身全霊でぶつかっている、いまこそが大事。
そういうふうに考えられるかどうかで、幸せか、そうでないか分かれる気がする。

D1000010 『レント』といえば、大きなテーマの一つに、エイズがあるけど、散歩してたら面白い宣伝用の自転車を見た。
12月1日は、世界エイズテイ。

|

« レント | トップページ | »

コメント

目標に向かって全身全霊でぶつかる…
その気持ち、自分も共感できます!!

たとえ今は非力でも、大きな夢に向かって突き進んでいく
気持ちがあれば夢は現実になるのだと信じています★

自分は現在、行きたい学校に行くことができずに
今自分は何をするべきなのか、どんなことを
目標にしていけばいいのかを悩んでいます。
けれど、いつか自分が輝ける日が来ることを信じて
毎日いろいろなことに挑戦しています!

舞台や映画が人々に勇気を与えているように、
自分も多くの人々に感動を与えられる人になりたいです☆

投稿: Taka☆ | 2006年11月28日 (火) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/12855636

この記事へのトラックバック一覧です: エイズデイ:

« レント | トップページ | »