« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月20日 (火)

公演終了しました

公演終了いたしました。
見に来ていただいたかたたちに感謝いたします。
本当に、ありがとうございました。

アクシデントも起きることなく、無事に千秋楽を迎えることができました。
高校生の場合、精神も体調も不安定な時期なんで、アクシデントが起きるのが一番心配なんですよね。
芝居の出来が良くなるのはもちろんですけど、まずは怪我しないことが一番です。

今回、『いいだせなくて』を自分の演出で、舞台に乗せたのは始めてでした。
この作品は、六年ほど前に書き下ろしたものだったんですが、今回、もう一度見直すことができて、本当に良かったと思っています。

ブロードウェイの大先輩ニール・サイモンも自伝の中で言っています。
『脚本は、毎回、書いては、書き直しだ』と。
今回この作品をやってみて、それをまさに実感しました。
書いている時は、作家の立場ですが、演出をしていると、この脚本が客観的に見えてきて、いろいろといらないところや、もっと書きこまなければならないところとかが、見えてくるのです。
もう二十五年くらいプロの脚本家をやっているくせに、こんなあたりまえのことに、いまさらながらに気づいているのですから、しかたがないですね。
いままでいったい何をやってきたんだって。
まぁ、いいほうに考えて、今でもまだまだ進歩する余地がたくさんあると思うことにしました。

この台本は、いずれまた大幅に書き直して、どこかで上演したいと思います。
十年後、今回のキャストのなかで、まだ役者をつづけている子がいたら、その子たちを使って、やってみるのも面白いかも。

心機一転、お仕事がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

稽古場終了

『いいだせなくて』の公演に向けての稽古も、最終日。
稽古場にセットを組んで本番通りにやった。
高校生の卒業公演というのは、高校生活の集大成であると同時に、未来の演劇人のスタートでもある。
未来といっても、かなり近い未来。
ここにいる彼らのなかから、素晴らしい演劇人が生まれるといいと願う。

かなり面白い内容になっていると思います。

本番は、光が丘のIMAホールにて、
17日(土曜)17時半開演。
18日(日曜)14時開演。

入場料無料です。

お暇でしたら、見に来てやってください。

今日から小屋入り。
がんばりまーす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

星山博之さん

脚本家の大先輩で、もっとも尊敬していた人、星山博之さんが亡くなって、一週間がたった。
享年62歳。
あまりにも早すぎる。

星山さんとの思い出は、数えきれないくらいたくさんある。
ライターズという草野球のチームに、僕が入れてもらったとき、監督をやっていたのが星山さんだった。
それから公私にわたってのつきあいは、約二十四年。
いっぱい遊んでもらった。

アニメの脚本に、きちんと作家性を刻むことのできる希有な人だった。
数々の名作を生み出した。
僕の目標でもあった。

優しい人だった。
気配りの人だった。
誰にでも分け隔てなく接してくれた。
なんだか会いたくなる人だった。
ときどきふっと寂しがりやの一面も見せてくれた。

もっと一緒に仕事したかった。
一緒に、遊んだり、旅行にいったりしたかった。
もっといろいろ話を聞きたかった。
大事な人が、遠くにいってしまった。

これから星山さんに会いたくなったら、星山さんの作品を見ることにします。
そのなかから、星山さんの声を、聞き取ります。
ゆっくりあちらで、待っててください。
そのうち、またチームに入れてもらいますから。
それまで、僕はまだ当分、こっちでがんばります。

東放学園高等専修学校の四期生とつくっている芝居『いいだせなくて』の稽古も、今日でお終い。
彼らが三年間、稽古をしてきた稽古場とも、今日でお別れ。
人生には、いろんな別れがある。

別れがあれば、また新たな出会いもある。
稽古場との別れは、本番の舞台との出会につながっている。
舞台では、見に来てくれるお客との出会いがある。
その出会いは、一期一会。

つまり毎日が、出会いと別れの連続だ。
ようは、その一瞬、どうつかめるか。
それが大事。
彼らが、いい出会いをしてくれることを、心から祈る。

星山さんは、僕に、いい出会いをくれた。
感謝の気持ちで一杯だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

公演情報

稽古に行くまえに、身体のこりをとりに、マッサージに行った。
いつもやってくれる人が、いなくて始めての人に、やってもらうことに。
マッサージって、はじめての人に身体をさわられるの、なんか抵抗があるんだよねー。
でも、睡眠不足で、気絶してました。

公演まで、あとわずか。
17日は、五時半開演。
18日は、二時開演。
場所は、光が丘IMAホールです。(大江戸線の光が丘の駅のすぐそば)
新宿から、二十五分くらいですので、ぜひ見に来てやってください。
タイトルは『いいだせなくて』

まだまだつたない高校生たちですが、精一杯演じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »