« テンションあがった | トップページ | ブルーストッキング »

2007年3月13日 (火)

タイムマシン

昨日は、映画を見た。
『バブルへGO』
新宿バルト。

バブル時代の雰囲気はよく再現してて、現代から過去にもどった女の子とバブル男のギャップコメディは面白かった。
ただ元SF研究会の僕としては、タイムパラドクスの問題とかどう解決するのかと期待していたんだけど、そのあたりはあっさりしていて、ちょっと食い足りなかった。

主演の広末涼子は、よかったなぁ。きれいだし、ダンスも見せてくれる。
その他のキャスティングもいい。
面白くなる要素はたっぷりなのに、もう一つヒットしてない雰囲気なのは、なぜなんだろう。(ヒットしてたらごめんなさい)

タイムマシン物は、大好きなんだよね。
やっぱり時間を越えて、別の時代に行くって、永遠のロマンだし。
大好きなネタだから、応援したいんだけど、好きだからこそ、あらも気になったりして。

脚本家としては、そこを考えてていくと、今度は自分で書くときのヒントになります。
作品を観て、不満に思ったところは、その作品からの貴重なアトバイスだと思って、きっちり覚えておきたいもんです。
この作品からも、いただくところはたくさんありました。
サンキュー。

追加。
DVDで、かつて岡本喜八が日本テレビで作った戦争アクションドラマの『遊撃戦』を見た。
日本軍のはぐれ者部隊が、中国で大暴れするというもの。
今じゃなかなかこういう作品は作れないかも……。
でも、面白かった。
脚本も、意図がはっきりしていて、しぶいっす。

|

« テンションあがった | トップページ | ブルーストッキング »

コメント

SF映画って面白いですよね☆
いろんなジャンルの映画を観ますが
SFやファンタジーの物語は夢があって好きです!

映画を観ていると、いろいろなことを
学べるのだと思います。
特に物語を書いている時は、作品にいい影響を
与えてくれる気がします!

自分もジャッキーさんを見習ってガンバります!!

投稿: Taka☆ | 2007年3月13日 (火) 13時40分

タイムマシン物は大好きです!
未来にも行ってみたいし
過去にもいってみたいし…
自分の人生の選択肢で別の道を
選んでいたらどんな展開に
なっていたんだろう?なんて
都合のいい展開が留まる所を知りません。
タイムマシンって本当に面白すぎです!

ジャッキーさんが脚本を書かれたら
どんな展開になるのでしょうか…
何だか想像するだけで楽しくなってきます。

投稿: ゆみりん | 2007年3月14日 (水) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/14247661

この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシン:

« テンションあがった | トップページ | ブルーストッキング »