« シナリオ虎の巻 | トップページ | 取材に出発 »

2007年3月28日 (水)

無責任の人

植木等さんの主演している映画が大好きだった。
無責任シリーズ。
あんな映画は見たことなかった。
あんなキャラクター、衝撃だった。

脚本家は、松木ひろし、田波靖男。
監督は、古沢憲吾。
主演は、クレジーキャッツ。

僕の人間形勢に、この時代の東宝映画はすごく影響を与えていると思う。
高度成長時代。
すべてが明るかった。
昭和だった。

そんな昭和を代表するスターの一人、植木さんが亡くなった。
田波さんは、ずっと前に亡くなった。

脚本家の大先輩、田波さんとは、一度だけ一緒に仕事をさせてもらったことがある。
この温和な人が、あの無責任シリーズをつくった人なんだと思うと、ちょっと緊張した。

人と人とが、出会い。
何かを影響しあい、そんなふうにして時代は動いていく。
僕らは、前を歩いて人たちから、たくさんのものを受けとっている。

|

« シナリオ虎の巻 | トップページ | 取材に出発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/14434554

この記事へのトラックバック一覧です: 無責任の人:

« シナリオ虎の巻 | トップページ | 取材に出発 »