« ミステリー映画 | トップページ | 地雷を踏んだ »

2007年5月14日 (月)

自問自答

昨日は、夕方から芝居を見に行った。

劇場に入ると、偶然隣に、大先輩の石森さんがいた。
びっくり。
おれの業界では、大巨匠である。
おれなんかにも、気安く接してくださる。
いつもお会いするのは劇場。
この巨匠にして、この機動力。

心の中で、弟子にしてもらいました。

親友のミズキングが遅れて到着。
そしてふと反対側の隣を見ると、そこにも知り合いの、モロー師。
なんてこったです。
気がついたら、両脇を知り合いにかこまれて、リラックスしながら芝居を見ることに。

芝居は、お客さんたちは、けっこう楽しんでるようだったけど、僕はちょっと入り込めなくて、退屈してしまった。

そうなっている原因が、わかりすぎるくらいわかる。
こっちは芝居を見る、プロなのさ。
言ってあげたいけど、そういう立場じゃないしなぁ。
そういうところもフラストレーションになってくる。

出演している俳優さんたちは、映像の仕事とかを主にやっている人たちのよう。
役作りをちゃんとしてるのはわかるんだけど、はっきり言って、そんな役作りの芝居は、おれは見たくない。

映像の現場では、オッケイでも、ここでは、まだまだのはず。
そこまで行ってほしいなぁ。

でも、本とか演出によって、そういうものも変わっていくのだろう。

ほんと人に見せるものを作るのって、大変。
人に言うと、自分に言ってるみたいになるなぁ。

終演後、中野坂上に行って、ルーマニア料理とうまいワインを楽しんだ。
なんか帳尻があった気がした。

|

« ミステリー映画 | トップページ | 地雷を踏んだ »

コメント

ごぶさたしています☆
表現するってほんとに難しいです・・・。
私はお芝居を観ても純粋に楽しめなくなっていますねー^^;
芝居を始めたばかりの頃はえらそうに色々批評していましたが、
恩師に「あんたは評論家になるんじゃないでしょ。自分が舞台に立っている役者と同じくらいできるのかを考えなさい」って言われたことがずっと心に残っています。

追伸:リンク貼らせていただきましたー☆

投稿: nyoko | 2007年5月15日 (火) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/15065012

この記事へのトラックバック一覧です: 自問自答:

« ミステリー映画 | トップページ | 地雷を踏んだ »