« スーパーの女 | トップページ | 公演情報 »

2008年2月 2日 (土)

脚本コンクール

脚本家協会からの依頼で、毎年、シナリオコンクールに応募された、脚本を読んでます。
下読みというやつです。
選考委員が、全部のシナリオを読むわけにはいかないので、協会員が総出で読んで、一次審査をするんです。

実は、この作業は気が重い。
読みたくて読むんじゃありませんから。
それに審査って、好きじゃないんです。

応募された作品は、ほとんどが力作に間違いないんだけど、力作=傑作ではありません。
完成度が低くても、面白ければいいんだけど、そういうものには、なかなか当たりません。
面白いものを書くのって、本当に難しいですね。

これは自分自身の問題でもあるので、切実です。
面白いものを書きたい。
読んでくれる人を失望させないものを書きたい。
心から、そう思ってます。
当然のことですけどね。

|

« スーパーの女 | トップページ | 公演情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/17926304

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本コンクール:

« スーパーの女 | トップページ | 公演情報 »