« 二日で本番やりました | トップページ | クラーク記念高校の芝居『カグヤ』 »

2011年11月19日 (土)

売春捜査官

僕は、どうやら『異形の者』としての俳優が好きらしい。
ふつうとは異なる者。日常ではなく、非日常の存在。
そういうものに目を奪われる自分がいる。

役者とはもともとそういう存在なのだが、みんながみんなこんな特権的な肉体や精神をもてるものではない。
そんな希有な存在である俳優を見つけたり、出会えたりするのがうれしくてしかたがないのだ。

双数姉妹に所属する野口かおるは、そういう存在であるということをはっきり見せてくれた。
彼女が出演する、『売春捜査官』を見た。(at森下スタジオ・熱帯のラボエキスポ)
見たというより、目撃した感じ。
そこにはまさに異形の者がいた。
彼女が実は、すごいスキルを持った女優であることを僕は知っている。
それがスキルを超えた何かを、台風のように暴力的にまき散らしていた。
あんなことができるのは、日本中をさがしても何人もいるもんではないだろう。
今日、明日やっているので、ぜひご覧になったほうがいいと思う。

|

« 二日で本番やりました | トップページ | クラーク記念高校の芝居『カグヤ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/53279871

この記事へのトラックバック一覧です: 売春捜査官:

« 二日で本番やりました | トップページ | クラーク記念高校の芝居『カグヤ』 »