« 多摩美のFT | トップページ | 八王子シアタープロジョクトの公演 »

2012年2月13日 (月)

脚本家修行

劇場で脚本家の伴一彦さんと会ってお話しできた。触発される。観劇の際の脚本家の目線に共感した。
以前脚本塾をやられてた時の、脚本家志望の人に課した練習の話が参考になる。
自分の書いたものを俳優に読んでもらうワーク。
脚本家にとっては本当にいい稽古になると思う。
もちろん映像と舞台とはメディアが違うので、表現を変えていかねばならないのだが、舞台の脚本を書いて自分の作劇とセリフを磨くのは脚本修行としては効果的であることは間違いない。

|

« 多摩美のFT | トップページ | 八王子シアタープロジョクトの公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100879/53970510

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本家修行:

« 多摩美のFT | トップページ | 八王子シアタープロジョクトの公演 »